1. 豊胸手術のよくある失敗
  2. 豊胸失敗Q&A
  3. 効果・仕上がりのお悩み
  4. 大きさのお悩み
  5. 他院で豊胸をしましたが全く変化がなくとても落ち込んでいます

お悩み相談集

他院で豊胸をしましたが全く変化がなくとても落ち込んでいます

2010.06.05

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

1年半程前、Iクリニックで豊胸したのですが、全くと言って良いほど変化がありませんでした。
しこり等の後遺症がなかったのは幸いですが、100万円近くの出費に、後悔が大き過ぎ、落ち込んでいます…。
患者にとっては意を決しての選択が美容整形だと思うのですが、ザクリニックではそんな心理的なケアとしてアフターフォローもあるようなので、こちらだったらお金をかけて再手術のお願いしても安心かも知れないと、メールをしています。
そこでいくつか質問なのですが、こちらでは、まず太ももやヒップから均一に十分な脂肪を取ってから、バストに注入するのですか?
それともccの上限に合わせてその分だけの吸引になりますか?余った脂肪は他部位に転用できますか?
そしてその上限200ccは、2割吸収されて減った状態で200ccなのですか。ベイザーのように最新式の高定着率では、希望するより多くの脂肪を注入可能ではないのでしょうか。
なぜこんなことをお聞きするかというと、以前のトラウマで、上(胸)も変わらない上に、下(ヒップやバスト)も変わらなければお金をかけた意味がなくなってしまうのではないかという心配があるからなのです。
臓器損傷による死亡事故が気になりますが、ザクリニックのベイザーというものですとどうなのでしょうか?

当クリニックでは、脂肪の採取にはベイザー、注入にはコンデンスリッチファットというそれぞれ、現在考えられる最高の方法を用います。
脂肪採取部位は、その方のボディバランスをみてアドバイスしますが、太もも周りやお尻あたりを改善するケースが多いですね。
豊胸目的だけであれば、通常はバスト注入に必要な量の採取になります。が、ご希望の場合は、オプションでベイザーのデザイン範囲を広げたり、注入部位をヒップやお顔に広げるリクエストにもお応えしています。
コンデンスリッチ豊胸では定着率が高いうえに、不純物が含まれていないので、安心して注入できる量も多くなります。
採取する脂肪が十分あれば、片側250cc入れるケースも多いです。
麻酔も負担が少なく、コントロールのしやすい静脈麻酔ですので、前回のような不快感はないと思います。
20年美容外科医をしていますが、臓器損傷などは考えられませんのでご安心ください。
カウンセリングから施術はもちろん、術後も私が責任を持ってしっかりフォローいたします。
トラウマが消えるといいですね。

無料ドクターメール相談