お悩み相談集

セリューションと比べてコンデンスは何が違うのでしょうか?

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

コンデンスリッチ豊胸の症例数はどのぐらいあるのでしょうか?
まだあまり安全性が確かでないような記事をよみましたが、セリューション豊胸と比べて何が違うのでしょうか?

脂肪幹細胞注入セリューション豊胸では、採取した脂肪のうちの半分は幹細胞の抽出に使用されるため、注入用には使えず、ムダになってしまいます。
仮に同じ量の脂肪を採取して注入する場合、最終的に体内で定着する脂肪量は、実は、単なる脂肪注入も脂肪幹細胞注入も、全く同じになります。
一方、コンデンスリッチファット注入の場合は、不純物を採り除きコンデンス(濃縮)した後でも、採取した脂肪の約70%の脂肪を注入する事が可能。
さらに80%が定着するので、定着量が最も多いと言えます。
さらに、脂肪注入で大切な事は、採取した脂肪を無駄なく新鮮なうちに注入することです。
コンデンスリッチファット注入の場合、脂肪採取から注入までの時間が短く、手術時間も従来の脂肪幹細胞注入の半分以下で済むので、体への負担も少なく、より高い効果を実感出来ます。
日本では昨年から始まったばかりですが、現在、当クリニックでは1日に1〜2件のペースで、予約待ちの状態になっている人気施術です。
また過去250例のデータでも脂肪注入に特有の合併症、石灰化(シコリ)、脂肪壊死などが1例もみられていませんので、豊胸の方法としては最もお勧めできるものです。

無料ドクターメール相談