1. 豊胸手術のよくある失敗
  2. 豊胸失敗Q&A
  3. 効果・仕上がりのお悩み
  4. 大きさのお悩み
  5. ネットに色々な情報がありすぎて何が良いのかわかりません

お悩み相談集

ネットに色々な情報がありすぎて何が良いのかわかりません

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

先生のところで真剣に脂肪吸引と脂肪注入を考えています。
こちらのサイトを見つけたのもネット検索からですがネットに色々な情報が溢れていてよくわからなくなっています。
そちらでは感染症に対してはどのように対処されていますか?
方法はどの様な方法ですか?
また、もともとの乳腺量が少ないと注入しても無駄とききましたが、それはどうやって判断するのでしょうか?
ずっと考えてばかりいて、でも相談ができず、ネット情報に翻弄されています。

ネット上には様々な情報が、出回っていますが、
真偽を見分ける目が必要な時代になってきましたね。
サイトを拝見しましたが、内容を冷静に見ていただければ、悪質ないやがらせということはわかっていただけると思います。もちろん施術器具はすべて滅菌か使い捨てです。
さて、ご質問内容ですが、豊胸の方法では、コンデンスリッチファット注入という方法が一番お勧めできます。
これはコンデンス技術(特許技術)により、脂肪の中から死活細胞やオイルなど不純物を採り除き、幹細胞と新鮮な脂肪のみを抽出する技術です。
従来の脂肪注入の倍以上の生着率があり、石灰化や感染などのリスクがまずありません。
ただし、「脂肪を遠心分離で濃縮した」、「PRPを加えた」、「独自の細胞成長因子を加えた」などと最新の方法とうたった施術を見かけますが、これとコンデンスリッチ豊胸は別物ですのでご注意ください。
コンデンスリッチ豊胸の正式なプロセスと装置を使っているクリニックでは、ホームページにCRF協会の認定シールが貼り付けられていますので確認できます。
また、注入法で、『大胸筋下、大胸筋内、大胸筋上(乳腺下)、乳腺周囲と4層に別々に分けての注入』を
可能にしました。
「脂肪の生着に最も重要である血液の供給は、血流の豊富な大胸筋(筋肉)周囲への注入がポイントです。」
というのは特別な話ではなく、少なくとも15年前からそのように行われています。
生着率と、元々の乳腺量は無関係です。
ざまざまな方法を経験していますが、現在では、ベイザーによる吸引と
コンデンスリッチファットの注入の組み合わせが、
効果や安全性のいずれの面でもベストな組み合わせと思います。

無料ドクターメール相談