1. 豊胸手術のよくある失敗
  2. 豊胸失敗Q&A
  3. お悩み内容のお悩み
  4. バランスが悪いのお悩み
  5. コンデンスリッチ豊胸で石灰化する可能性は本当にないのでしょうか?

お悩み相談集

コンデンスリッチ豊胸で石灰化する可能性は本当にないのでしょうか?

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

現在45歳です。
25年前の癌研でのバイオプシーの後から、左右の胸の大きさの差が目立つようになりました。今回、先生にバランスを整えて頂きたいと願っております。
脂肪吸引を二の腕と背中からして頂きたいのですが、手術後に腕の皮膚がたるんだり、変色したり、腕が上がらなくなる可能性はありますか。翌日から仕事があるため心配しております。
また、以前のバイオプシーの結果は、癌ではなく脂肪の石灰化でしたので、今回の脂肪注入でまた石灰化し、乳癌検診で引っかかる事になるのではと不安があります。石灰化の可能性の有無についても教えてください。

脂肪採取の方法は、ベイザーというボディデザインの最高峰の技術を用いますので、無理しすぎない限り、採りムラや皮膚の質感、機能を損なう心配はありません。
バストの左右差の改善だけの目的でしたら、腕や背中からの採取でも可能かもしれませんが、十分な大きさの確保もお望みでしたら、太ももやお尻を吸引部分に入れる必要があるでしょう。
これは、実際の診察の際アドバイスいたします。
従来の脂肪注入と違い、コンデンスリッチファットの注入では、不純物が含まれてないので、石灰化や壊死の心配がまずありません。
可能性が0とはいえませんが、260数例の学会発表のデータでは、この施術による出現は0であったと報告されています。

無料ドクターメール相談