1. 豊胸手術のよくある失敗
  2. 豊胸失敗Q&A
  3. 施術方法のお悩み
  4. 脂肪幹細胞注入(セリューションなど)のお悩み
  5. 本当に安心出来る方法なのか不安なのですが症例数などはどのくらいありますか?

お悩み相談集

本当に安心出来る方法なのか不安なのですが症例数などはどのくらいありますか?

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

お悩み相談などもたくさん読み、安心な施術はここだけしかないと思えるようになりました。
しかし、セリューションが始まったときにはこれが一番安全と思っていたのに、それが見事に打ちくずされたように、コンデンスリッチ豊胸も後から難点が出るのではないかとも思います。アメリカ、日本ではそれぞれいつから施術が始まりましたか?また、日本だけの症例数は何例ですか?
本当に失敗は無いのでしょうか。症例後何年の術後経過までのデータがあるのでしょうか。
10年後に胸が普通じゃない状態になったり、再施術が当たり前だと不安です。
また、実際の問題として、抜糸不要の場合、術後直後の生活注意点(シャワーや運動など)を教えてください。家族に不信がられたくないためです。

日本では1年、アメリカはそれに先行すること1〜2年で、このような新しい施術は突然現れるのではなく、20数年という脂肪注入の長い歴史の中から、必要に迫られ、徐々に発展してきた技術で、ベースには積み重ねがあります。
日本では当クリニックが先行しており、月間20例以上の症例があります。
石灰化や脂肪壊死といった、脂肪注入に特有な合併症のリスクを軽減し、生着率という効果を高めるためには、少なくとも現在ある方法の中では最適な選択だと思います。
術後、日常生活程度の動きは翌日から、シャワーは4日目から、1週間後の抜糸時にチェックとトリートメントを無料で行っていますので、お越しになると安心です。
その後経過に問題なければ、運動も再開してもらいます。

無料ドクターメール相談