1. 豊胸手術のよくある失敗
  2. 豊胸失敗Q&A
  3. 効果・仕上がりのお悩み
  4. カタチのお悩み
  5. コンデンスリッチ豊胸を受けて最悪の場合のリスクとしてはどんな事が考えられますか?

お悩み相談集

コンデンスリッチ豊胸を受けて最悪の場合のリスクとしてはどんな事が考えられますか?

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

コンデンスリッチ豊胸した場合の最悪のパターンを教えてください。感染症など、どんな病気に何%でなる恐れがありますか?乳ガンにかかりやすくなったり、検診で判明しずらくなりますか?何かの衝撃や時間がたって胸の位置や形がおかしくなる恐れは少しでもありますか?
万が一他人に豊胸したと気づかれるのはいつですか?触ったり横になったときにも自然の胸と比べると違うのですか?

脂肪注入法の一般的リスクとしては、注入脂肪の石灰化(しこり)、脂肪壊死が挙げられます。
コンデンスリッチ豊胸は、このようなリスクの原因となる死活細胞や老化細胞を除去する技術です。
完全滅菌で行われますので感染症のリスクはまずありません。
乳がんとの関連性もないです。(乳がんは乳腺組織からできる癌で脂肪組織からはできません。)
石灰化が起きるとそれ自体は良性ですが、乳がんとの鑑別が必要になることがあります。定着脂肪は自分の組織と同じで、衝撃やあとで形がおかしくなることはありません。
老化や体重の増減、妊娠や授乳による変化は手術をしていない人と同様にあります。
自分の脂肪ですので、バッグと違い、落ち着いてからは、元々の胸と同様です。人に気付かれる事はまずないでしょう。

無料ドクターメール相談