1. 豊胸手術のよくある失敗
  2. 豊胸失敗Q&A
  3. 施術方法のお悩み
  4. シリコンバッグのお悩み
  5. シリコンの抜去をせずに柔らかくすることはできませんか?

お悩み相談集

シリコンの抜去をせずに柔らかくすることはできませんか?

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

とあるクリニックで半年ほど前にバッグをいれました。マッサージをしても左胸が硬く、触ったときに元々あった胸とバッグの境目がわかります。
昨日、同じくとあるクリニックに行って硬い事を伝えたのですが、自分で触るから硬く感じるだけで、他人からすれば触ってもばれないと言われ、もぅマッサージの必要はありません、完成です、と、言われました。
右胸はやわらかいんですけど、右と比べると左胸は硬いです。このまま治療が終わり満足のいかないまま完成と言われても納得いかないのが現状です。どうにかしてやわらかくしたいのですが、仕事のこともあってダウンタイムは避けたいです。バッグの入れ替え無しでやわらかくなる方法はありますか?バッグを入れたまま脂肪注入やヒアルロン酸はできますか?

カプセル拘縮の状態ですね。
シリコンバッグによる豊胸でしばしばみられる所見です。一旦拘縮が起きると、バッグを採り出すしか改善方法はありません。シリコンバッグを採り出し、コンデンスリッチファット(自分の脂肪)を注入するご依頼は最近多くお受けしていますが、残念ながらバッグを入れたままでの注入はできません(ヒアルロン酸も同様です)。
拘縮は進むことはあっても改善は期待できませんので、採り出したり修正をするのであれば早い方が有利です。
時間が経つとシリコンバッグの影響で皮膚がたるんだり、乳腺が萎縮したりしやすいからです。
コンデンスリッチ豊胸の負担やダウンタイムは、シリコンバッグを挿入する手術に比べるとずっと少ないです。
筋肉痛のような痛みはありますが、通常の経過でデスクワークや家事程度の動きであれば翌日からできるでしょう。

無料ドクターメール相談