1. 豊胸手術のよくある失敗
  2. 豊胸失敗Q&A
  3. 施術方法のお悩み
  4. 脂肪幹細胞注入(セリューションなど)のお悩み
  5. 注入してすぐから少しずつ小さくなると聞きますが、最大でどの程度カップが下がりますか?

お悩み相談集

注入してすぐから少しずつ小さくなると聞きますが、最大でどの程度カップが下がりますか?

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

脂肪吸引+豊胸(脂肪注入法)を考えています。
まず、脂肪吸引ですが日常生活に支障が出ない程度の痛み、違和感は早くてどのくらいかかるのでしょうか?貴院の技法は他の病院の技法と比べメリットやデメリットは何がありますか?
豊胸は少なくとも入れたときと比べ小さくなると思いますが、最大でどの程度カップが下がりますか?最後に片側多くて何cc注入出来るのでしょうか?

脂肪注入による豊胸は二つの段階に分けられます。
つまり脂肪吸引と脂肪注入です。
この2つの過程、両方共に満足いく結果が得られる事が大切です。
当クリニックでは脂肪吸引の際、脂肪吸引の最高技術であるベイザーリポを用いて行います。
この方法は最新の(第3世代)超音波で、脂肪を柔らかくして、無理なく(ダメージが少ない)、脂肪細胞を壊さず(脂肪注入に適している)吸引ができます。
このベイザーリポですと、仕上がりが良いだけではなく、術後の経過も楽で、翌日から通常のデスクワークは可能な程度です。
痛みや違和感の感じ方は個人差がありますが、通常痛みは1週間の筋肉痛程度だと考えてください。
その後多少の違和感は有るかもしれませんが、1ヵ月もすればほとんど気にならなくなります。
デメリットは特にありません。ただし、この方法は十分熟練した医師が行う事が大切です。
次に、脂肪注入法ですが、当クリニックで行っているコンデンスリッチ豊胸は、生着率が高いだけでなく、しこりなどの合併症が、他の方法に比べとても少なくなっています。
注入量は個人の体型によって違いますが、通常は片方200〜250ccの注入を行います。(多く入れすぎれば良いというものでは有りません)初めは、むくみも有り2〜2.5サイズアップ、むくみが消え、最終的な大きさは1.5〜2サイズアップです。吸引した場所ももちろん、胸も自然で柔らかく、全身のスタイルが良くなるため、お受けになった皆様からたくさん喜びの声をいただいています。

無料ドクターメール相談