1. 豊胸手術のよくある失敗
  2. 豊胸失敗Q&A
  3. お悩み内容のお悩み
  4. ボリュームがないのお悩み
  5. コンデンスリッチ豊胸で脂肪吸引部分の凸凹や皮膚のたるみが気になります

お悩み相談集

コンデンスリッチ豊胸で脂肪吸引部分の凸凹や皮膚のたるみが気になります

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

長年胸がコンプレックスで悩んでいるため、この度コンデンスリッチ豊胸を考えています。もちろん定着率や石灰化、ダウンタイムなどの胸のリスクも気になりますが、私はまありふくよかな方ではないので、脂肪吸引が気になります。ネットの書き込みには術後に凸凹になったり皮膚がたるんだり皮膚が黒ずんだり…とたくさんネガティブな意見がいてあり、脂肪注入の豊胸術はかなりハイリスクだと思いました。もちろんバストアップはしたいですが、異物を入れるのは抵抗があり、嫌です。でも皮膚のたるみや変色、ができるというのも絶対に嫌です。このような問題点はどう解決されるのでしょうか?

脂肪注入の基本は脂肪吸引となります。いくら胸が大きくなっても脂肪吸引した場所がデコボコになったりたるんだりしたら、意味が無いからです。
よって、当クリニックでは脂肪注入(生着率が高いコンデンスリッチファット豊胸)の際の脂肪採取では、ベイザーリポという脂肪吸引の最高峰技術で行います。この方法は皮膚の収縮力が高く仕上がりが良いだけでなく、術後の経過が早いのも特徴です。もちろんデコボコになったりデザインが悪かったりしないような豊富な経験も必要です。 なお、コンデンスリッチ豊胸が開発されるまでは多量の脂肪を必要とする幹細胞注入法が主流でしたが、コンデンスリッチ豊胸の開発により、やせ気味の方にも十分満足できる豊胸ができるようになりました。私が2011年に著した医学論文でもコンデンスリッチ豊胸はやせ気味の方にも有効な方法として紹介しています。つまり、ベイザーリポで脂肪採取(吸引)してコンデンスリッチ豊胸を行う事で、脂肪吸引部位も豊胸も満足できる結果が得られるようになっています。ご安心を。

無料ドクターメール相談