1. 豊胸手術のよくある失敗
  2. 豊胸失敗Q&A
  3. その他のお悩み
  4. シリコンの除去のお悩み
  5. 20年前に入れたシリコンが漏れていると言われました

お悩み相談集

20年前に入れたシリコンが漏れていると言われました

2012.06.05

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

20年前にある美容外科でシリコンを入れました。
結婚して出産して流産も繰り返し、喘息で胸のCTにも写るしで、 ずっと出したかったけどそのままです。半年前に同じ所で見てもらったら漏れてるかもと言われて、早く出した方がよいと言われました。シリコン除去して脂肪を入れていただいたら、おいくらですか?
いま仕事が忙しく日休みをとれば大丈夫ですか?

そうですか。漏れているのでしたらバッグの寿命がきたのでしょうね。そういった場合、正直バッグは抜いた方が良いでしょう。抜くだけでしたら慣れたクリニックであれば、そこまで難しいものではありません。
一番の問題は見た目で、長年バッグを入れていると、
大胸筋や乳腺といった組織が圧迫されるため、バッグの場所が強く凹み、形がおかしい胸になってしまう事が多いことです。元々胸が小さかった方はよりそういった傾向にあります。
いまでは定着が良く安全なコンデンスリッチ豊胸という方法で、シリコンを抜いた日に脂肪を入れる事が出来ます。脂肪を入れる場所ですが、バッグを入れていたスペースは血行が無いため、脂肪は注入せず自分のバッグの被膜の周り、乳腺の周りにまんべんなく注入します。
最近はバッグの不具合によりバッグを採り出し、このコンデンスリッチ豊胸をなさる方がとても多いです。
以前はバッグ採り出しと同日の手術は不可能でしたが、技術の進歩により、今では同じ日に行い、バッグを採り札して注入するまでの胸が凹んだ状態の時期を
無くす事ができる様になっています。
なお、お休みは手術日と手術翌日で可能でしょう。
多少の痛みやむくみはあるかもしれませんが、当クリニックで手術をなさったほとんどの方が同じく2日のみの休みで行い、仕事に復帰なさいます。

無料ドクターメール相談