1. 豊胸手術のよくある失敗
  2. 豊胸失敗Q&A
  3. 効果・仕上がりのお悩み
  4. 持続性(生着)のお悩み
  5. コンデンスリッチ豊胸で定着しなかった脂肪はどうなるのですか?

お悩み相談集

コンデンスリッチ豊胸で定着しなかった脂肪はどうなるのですか?

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

コンデンスリッチ豊胸について、質問させてください。
脂肪はどこに注入されるのですか?
乳腺の下ですか?大胸筋の下ですか?
上記の部位だと、レントゲンやMRIであるはずの無いところに脂肪層が写ることになるのですかね?
あと、細胞の定着率が80%以上とありますが残りの20%はどうなるのですか?
治療に100%は無いと思いますが、定着しなかった分は細胞壊死や石灰と化するのででしょうか。

脂肪は少量づつ層を分けて入れるのが、注入によるリスクを減らし、高い生着のポイントの一つです。
したがって皮下、乳腺下、大胸筋下など幾層かに分けて注入することになります。
通常の検診レベルの画像診断で問題になることはないでしょう。
生着しなかったものは、マクロファージ(リンパ球の一種)によって吸収され、代謝され、排出されます。
一般論ですが、無理な量を一度に、または一部位にかたまって入れたりすると、吸収しきれずに壊死や石灰化になる可能性が高まります。また、脂肪吸引の際に脂肪細胞がダメージを受けていたり、注入までの時間がかかったりすると、それもリスク要因になります。
不純物を除いた新鮮で濃縮された脂肪を注入するコンデンスリッチ豊胸は、ご心配されている様なリスクを最小限に抑える事が出来ているものと言えるでしょう。

無料ドクターメール相談