1. 豊胸手術のよくある失敗
  2. 豊胸失敗Q&A
  3. 効果・仕上がりのお悩み
  4. 合併症・後遺症のお悩み
  5. 脂肪採取部位の内出血などの状態は術者によって違うのでしょうか?

お悩み相談集

脂肪採取部位の内出血などの状態は術者によって違うのでしょうか?

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

コンデンスリッチ豊胸を検討中です。
採取部位の内出血や疼痛がおこるのは、以前一度だけ脂肪吸引を見たとき、カニューレを上下に激しく操作してるのをみましたが、そのせいで採取部の出血だけでなく、やり方により出血が増し、内出血が増悪してるのではないかと思える事がありました。採血でも中で何度も位置を変えるとあとの内出血ひどいですよね。良い吸引器でも医師の技術により、OP後の状態も違うんでしょうか。貴院ではどのように施術されていますか。採取する部分は細く形よく、注入した胸はお椀型で美しくして欲しいです。

脂肪採取で用いるベイザーリポは、超音波で脂肪細胞の結合を緩めることで、身体の負担を最小限に抑えることが可能です。しかし、ベイザーリポはあくまで優れた”道具”に過ぎませんので、術者のデザインや技術が重要です。
私はベイザーリポ、ベイザー4D Sculptの認定医ですので、ご安心下さい。注入方法も重要で、しこりができないよう乳腺の周りに細かく注入するマルチレイヤーマルチインジェクション法を用いて行います。

無料ドクターメール相談