1. 豊胸手術のよくある失敗
  2. 豊胸失敗Q&A
  3. 施術方法のお悩み
  4. 従来の脂肪注入のお悩み
  5. 6年前に脂肪注入で豊胸しましたが元に戻り吸引箇所はいびつになりました

お悩み相談集

6年前に脂肪注入で豊胸しましたが元に戻り吸引箇所はいびつになりました

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

6年前に、授乳後の胸に絶望して、他院にて、お尻と太ももの後ろ側の脂肪を吸引し、胸に注入しました。
胸はほぼ施術前に戻ってしまい、おまけにプツプツと小さなシコリもあり、乳癌検診に行きたくても施術の事を言わなければならないのが嫌で行けていないので心配な日々を過ごしています。そして、何よりも、お尻と太ももの後ろ側が、脂肪が極端に無くなっていて、見た目も触り心地もいびつで貧相で悲しいです。「吸引は少しにして下さい」と伝えたのに、たくさん吸引されました。脂肪吸引&注入も病院選びも後悔ばかりです。もともと体型が貧相なので、もう、どの部分も脂肪吸引はしたくありません。なんとか、お尻と太ももの後ろ側をふくよかに(吸引前くらいに)直せる方法はありませんでしょうか?

お辛い思いをされているのですね。
お尻と太ももの裏側を取りすぎたというご相談はかなり多いです。
特に太ももの裏はお尻の支えになっている部分なので不必要に取ると形が悪いばかりでなくお尻が垂れてしまいます。
そして取りすぎている部分には何かしらボリュームを足してやる以外に有効な対応はありません。
また脂肪を取って入れるのはご抵抗があるかもしれませんが、ベストな方法はコンデンスリッチファット(CRF)を注入することです。
CRFは自身の脂肪の中で定着しやすいように濃縮したもので、昔の脂肪注入に比べはるかに定着率が良くなっています。
しかし、これも注入方法など医師の技量に左右されますので、へたなしこりなどを残さないためには病院選びが非常に大事になってきます。
スリムな方でもウエストやお腹など複数個所から少しずつ脂肪を取ることで、大きく体の形を変えずに必要な量を採取することも可能だと思いすので、一度カウンセリングにいらしてみてください。

無料ドクターメール相談